ローゼズの「お買い物」ならココがおすすめです

しかし、よく見たら広島の大崎上島で作られていることが判明。(笑)5月上旬に人生はじめてのバラが3株届きました。毎年、秋バラが貧弱に咲くうちの鉢植え「アマンディーヌ・シャネル」さん。

1月6日 オススメ商品♪

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

ローゼズ菌の黒汁 ローゼズ ZIK-10000

詳しくはこちら b y 楽 天

善玉菌を増やすという考え方が生ごみコンポストの堆肥作りにも通じるものがあるようで購入しました。他の鉢植えは、2日おきのアルゴフラッシュだけですからねえ(それでも例年になく株が元気で、暑さで葉を落とすことがない状態)。万田酵素とかも近くの島で作られているんですよ。米ぬかペレットは!菌の黒汁のエサになればと!ほんのすこしパラパラしてみました。これは良さそうですね^^早速、使っています効果が楽しみです前からある鉢の土壌改良に効果を発揮してくれることを期待してます。間隔は二週間あけました。来年には期待できると思っています。現在!「アマンディーヌ・シャネル」は最もシュートの数が多いです。買ってから二週間ほどの間に!菌の黒汁をやったのは二回。実際に効いているかは解らないですが、何となく良い気がします。まだ1回使用なのでよくわかりませんが、新葉の勢いが去年より良いみたいで嬉しいです。無農薬に挑戦したくて、バラの家のグリンニームを葉にスプレーしたり、菌の黒汁を土にまいたりしているだけですが、今のところ、病害虫なしで元気です。花つきが楽しみです。続けてみようと思います。。身近にこんな商品を作っている会社があったなんてびっくり。もしかすると!使わなくとも問題ないかも知れませんが!気分的に楽?だから使用してます。菌の黒汁買うときはバラ一株買える値段だと思いましたが!今となっては「むやみにバラを増やすより!バラの持てる力を発揮させてあげて!良い花を咲かせてやるのがオーナーの務めだ」と思います。真夏に植え替えは危険なので!堅くなり始めた株元の土の上に!さらさらとバラの家オリジナル堆肥をマルチング程度(大体2センチ)覆い!菌の黒汁を水遣りの時に規定量よりやや少なめにやってみました。どれくらいで効果を感じられるのかな。水遣りは毎日ですが、2日おきにこれまた規定より少なめにアルゴフラッシュ・バラ用を加えてやってみました。何度か利用しましたが、まだ効果が分かる様な事はないです。目に見えて変化があるので、鉢植えと違って太陽から逃れられない悪条件にある、庭植えの「クラウン・プリンセス・マルガリータ」と「ナエマ」に、堆肥マルチ+菌の黒汁+アルゴフラッシュを施し中。早速使いました。バラ栽培初心者です。楽しみです。まだ使用感はわかりませんが期待しています。堆肥マルチ+菌の黒汁+アルゴフラッシュの相乗効果としか思えない。